ダメ人間の徒然日記

過去の駄文


[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップへ]

2004年1月26日(月) 未知との遭遇・余談
日中、時間拘束されまくったため、夜、仕事が溜まってどうにもならない状態のボクに社長が一言。

「痴漢なんか捕まえてるからそんなことになるんだよ」

……犯罪検挙して叱られるってどうなんですか_/ ̄|○|li
2004年1月26日(月) 未知との遭遇・警察編
駅長さんの110番の後、程なく警官が2名到着。開口一番
「おたくが?」
Σ('-'っ)っ ボクじゃないYO!ヽ(`д´)ノ っていうか定番のオチすぎるんですが_/ ̄|○|li
……さて、2名のうち1名は、マル被(被疑者(犯人)の事。言ってみたかった)の取り調べになり、もう一人からボクらが事情を聞かれる。
いろいろ聞かれてる間にも、警官さんは無線で本部と連絡を取り合っている模様。すると、
「スミマセン、詳細は署の方でお伺いしたいんですが」
おおっ、これがいわゆる任意同行ってヤツですか奥さん?( ゚∀゚)=3
まぁ、証言が役に立つなら良いだろうと言うことで、ネタ収集のために警察へ行くことになりました。

パトカーに乗せられて、一路立川警察へ。ちっ、女の子達は別行動かよ。犯人と同行したって面白くもなんとm(パケロス
到着後、生活安全課へ連れて行かれ、早速取調室(!)へ。テレビで見たりするのとほとんど同じなんだなぁと変な感慨がわいたり。部屋がきったないところまでそっくり。
そして、取り調べが開始。いわゆる「参考人」なので、書記がいるわけでなく、取り調べする警察の人が直接ノーパソ(紙じゃないのね)に入力していくスタイル。
……って、これがまたタイピング遅い(TT)。いろいろ聴取されていくんだけど、たびたび「ち、ちょっと待ってね」と言われ、タイピングに専念される警官さん。えー、ボクがタイピングした方が早いんですが……とも言えず(当たり前だ)。

そんな中、別の部屋では犯人の取り調べも行なわれていたわけで。部屋の外では警察の人たちが慌ただしく動いている。そして、その中でも一番偉い人だと思われる方が席から立ち上がり、
「目撃者が2人もいるんだろ? やってるんじゃねぇか。 おい、○○さん」
と、人を呼んだ。その人(ジャンパーにスウェット。何処の教師かと思った)が近くに寄ると、一言。

「落とせ」

決めゼリフキタ━━━ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ━━━!!!
かっこいいッスよデカ長! アンタ漢だよ! よーしオレが落としt

(興奮状態になっております。しばらくお待ちください)

ぜぇぜぇ。さて気を取り直して。
取り調べってのは随分長くかかるもんなんですね。結局4時間程度拘束されました。というのも、今回のように犯人・被害者の他に目撃者がいる場合は、被害者の証言と目撃者の証言との整合性を細かく調査するとのこと。双方の言っていることが同じなら、当然犯人がどう言い逃れをしようとダメだけど、逆に違ってしまうと、被害者も目撃者も、証言の信用性が低いと言うことで、却下になってしまうらしい。いや、もっともですが。
特に今回は、二人の目撃者がいるから、その整合性にも時間がかかってるよう。供述調書を取ってくれている人は1人だけど、それ以外に入れ替わり立ち替わり、「この時は、どうだった?」「さっき言ってたのは、間違いないよね?」などと聞いてくる。こちらがそれに答えると、すぐにまた戻っていく。時には、その時の犯人・被害者・目撃者の位置関係などを図で描いてくれ、なんてオーダーもあったりした。
こういう言い方は被害者の女の子に失礼かも知れないけど、殺人とかそういう大事ではない事件でも、こうやって必死に、真摯に対応してくれている人たちを見ていると、警察の仕事って本当に大変なんだな、って思う。単なる税金泥棒じゃ無かったんだな

そうこうするうちに、取り調べも無事終了。出来上がった調書に指印(人差し指だったので、拇印じゃないのよ)を押し、完了と相成りました。その後は、交通費やら(警察署から帰る費用ね)の清算をし、ようやく無罪放免(違)。
どーも犯人氏は「眠っていたので触ってない」とか抜かしてるらしいんだけど、ぶっちゃけ「今寝ぼけてんちゃうんかい( ゚д゚)y-~~~」と思ったり。まぁボクが出来ることは全て終わっているので、後はプロに任せましょう。

そうして警察を後にしたボク。……署を出て、ハッと気が付いた。

    しまった!
    取調室に入れてもらったんだから、カツ丼頼めば良かった!<カエレ
2004年1月26日(月) 未知との遭遇・電車編
今日は何となく早起きだったので、ちょっと早く家を出る。よもやこれが災いを招くとはTT
いつもの電車とは違う電車だが、いつもの場所に乗り込み、いつものように月曜恒例ジャンプ読破大会を開催。
数駅過ぎたところで、ドア横のイス(ナイスポジション)が空いた。これ幸いにと速攻で座る。そしてジャンプ継続。

と、読みふけるボクの肩を叩く人が。ん?女性? おいおい、朝から逆ナンですか?

「あのー……、触ってますよね?」

Σ(゜□゜)
ぼぼぼぼボクは何もしてなななないいいいいいいい!!!無実だ!やってない!弁護士を要求する!(マテ

……ではなく、女性は正面を軽く指差していて。
「あの子、触られてますよね?」
へ? と前を見てみると……お? 前に座ってる女子高生の太ももに変な角度から手が触れt

Σ( Д)    ゚ ゚

痴漢かYO!!!朝っぱらからYO!しかも女の子可愛いYO!
「確かに触ってますねぇ。次の駅で捕まえましょうか」と、平静を装って提案するボク。隣の女性もそれに同意。
さぁ、こうなったら次の駅まで女の子がガマンしてくれるのと、痴漢のオッサンが捕まえる瞬間まで没頭してくれてる事を祈るのみ。普段よりも激しく長く感じる、たった一駅の駅間。あくまでこちらは何も知らぬ素振りでいなければならない。
そしてその時はやってきた。緩い減速から訪れる軽い振動。ほぼ停止に近い状態まで速度が落ちたその時を狙って、ボクが立ち上がる。もちろん、普通に目的の駅で降りるように。無言の合図で隣の女性も席を立つ。オッサンはまだ触っている様子。これなら現行犯だ。緊張の一瞬。そしてボクはスッと移動し
「触ってますよね?」
彼の袖口を掴むと同時に、声をかける。わずかに時が止まった感覚。すぐさま時は流れ出し、
「いえ、違うんです、違うんです」
何が違うねん( ゚д゚)y-~~~
すぐさま女子高生に、
「触られてたよね?」
と聞くと、怯えた目ながら、しっかりと頷いた。よっしゃ言質確保ー。
「じゃ、駅長室に行きましょう」と、開いたばかりのドアへ、無理矢理オッサンを連れ出す。当然、女性と女の子も一緒だ。
内心ドキドキ、足ガクブルの状態ながら、女の子の前で良いところを見せたいから嫌がるオッサンを叱りつけつつ、駅長室へGO。
到着後、事情を話すと、駅長さんはすぐさま110番。「ちょっと待っててくださいねー」と言われ、全員立ちつくしたまま(まぁ知り合いじゃないし話も無いわな)、警察の到着を待つことに。

そして、ボクの長い一日が始まる。
以下後編へ(何ソレ
2004年1月14日(水) 外回り外回り
年が明けてから既に3件目の訪問ですよ。まだ2週間目だってのに。去年とは大違い。
と言うわけで今日も社長のお供(?)でお出かけ。本日は駒沢でございます。

でも、もう1年半もおつき合いさせて頂いている会社さんなので、社交辞令なんかもなく、そのまま実務のお話しに。条件提示などもかなり踏み込んだ部分までお話しをもらったので、こちらもその場で「いえーす」と言うわけにも行かず、持ち帰りにさせてもらう。

その後、帰りに吉祥寺に寄って、某社へお年始のご挨拶。
……こちら様には、ホントにご挨拶に伺っただけでした。いつも雑談しに行くだけでスミマセン=□○_

でも、ですね。
某社の社長育成計画にボクを組み込むのはどうかと思うんですが
ボクには荷が重いデスヨ_/ ̄|○|li
2004年1月13日(火) 結局
前日の、「予定になかった書類」は持参品では無かった模様=□○_〜□○0
ってゆーかそんなのスケジュール表に載せるなYO!ヽ(`д´)ノ

まぁそんなわけで、書き上げた書類を持って(徹夜で印刷したのはナイショだ)、新規クライアント様の所へれっつごう。

初めてお会いする方だったので、やや緊張気味(だったんだよ!ホントだよ!(逆ギレ))でお伺いしたのですが、それは杞憂だったようで。非常に気さくな方で、名刺交換時に定番となっている名字トークにもあっさりノって頂けました。うーんつかみはOK?
と、その方ともうお一方、担当者がおられるということでご紹介頂くことに。その方も気さくな方だといいなぁ。

……で、何故目の前に、前の会社の先輩が立っていますか(@△@;;;
つーか業界狭すぎ(TT

でもまぁ、話が盛り上がるネタとしては最高の素材でして、お二人共々、和気藹々とお話しをさせていただきました。提案した案件も、非常に好意的に受け入れて頂き、感謝感激。
お仕事成立するといいなぁ(´・ω・`)
2004年1月12日(月) 目測を誤る
正確にはそうは言わないかも知れませんです、ハイ。

自分が書かなくちゃいけない書類をひとまとめにして、ファイル数を確認。残りもそれほど多くないし、何とかなるだろうと思ってた訳ですが……
最終予定を確認するために、ファイルサーバのグループウェアにアクセス。明日の予定は……っと、あの会社に行くのね、ボクは行くの初めてですか。
……あれ? 予定の中に、知らない文字が……

Σ(゜□゜;;; 1通無いのが「持参予定」に書かれてる!!

……マサカ、知らない間に企画書1通増えてたとは……_/ ̄|○|li
書きますよ、書きますとも。……でも、ここに来て1通追加とは……
まぁ、予定確認怠った自分のミスでもあるんですけどね(´・ω・`) トホホ
2004年1月11日(日) 新年初ヒゲ邸(何
昨日から書き続けてる書類がイヤになりある程度は一段落したので、ヒゲ師匠のところにお年始のご挨拶に。
相変わらずごうぢゃすな御殿に本年初めての訪問。

お年始代わりの昨年末に発売になった某タイトルのサンプルをお渡しし、そいつの近況をご報告。って言っても年明け前の情報しか知らないので、大した事は話せなかったけど。。。
その後はいつものように企画論のお話。毎度の事ながら、ためになります(つωT)

……と、気づくと夜が明けるような時間に=□○_
またも夜遅くまでお付き合いしていただいてしまってスミマセン師匠TT
2004年1月10日(土) 書類かきかき
休みだって言うのにお家で書類書きですよ_/ ̄|○|li
と言うわけで一回休み。(何ソレ)
2004年1月9日(金) 6ニムト
と言うのはカードゲームの名称です。
(詳しいルール説明は割愛。知りたい方はこちらにて。(リンク先:メビウス ゲームズ))

昔から知ってはいて、「遊んでみたいナァ」と思っていたら、今日たまたま出社前の本屋で見かけたので、思わず購入。
会社に着いて、ルールブックを読んでいると、先輩が「何見てるの?」と声をかけてきた。
これこれこういうものだ、という説明をして、ちょうど手が空いていたようだったので、二人でプレイしてみることに。

……
…………
2人だと面白みがイマイチですなTT
大人数だと、スゴイどんでん返しとかがありそうだけど、少人数だとやや戦略通りに行く傾向にあって、もう一つ楽しめない感じ。
今度人数集めてプレイしたい所存。
2004年1月8日(木) 年始のご挨拶
いつもお世話になっている京王線沿線の某社にお年始。社長のお供でございます。

到着後、ご挨拶もそこそこに、お仕事のお話を。
いくつかの企画書を提示して、「いかがでしょう?」と伺ってみると、

「うーん、こういうのじゃなくて、遊び方の提案をしようと思うんですよね」

ふむふむ、なるほど。本編よりも先に、そいつの使い方を模索するわけですな。
と言うわけで、ミーティングは急遽(?)ブレストの形に変更。
あんなのが良いかも、こんなのはどうだ、と言った議論を交わす。うーん、やっぱりこういう話をしているときが一番面白いよね。

と、時間も過ぎ、そろそろおいとましようかと言う頃合いになって、
「じゃぁ、今出た3つくらいのアイデアを、週明けに書類化しておきますんで」
と社長。
Σ('-'っ)っ<マヂデスカッ!!
そんな、一番「書類にしづらいアイデア」を書類化、しかも週明けまでと来ましたか_/ ̄|○|li

ええ、やりますよ、奴隷ですからTT
……週末も仕事か……
2004年1月7日(水) 市場調査?
という名目で朝からお買い物。昨年末に発売された、ボクのいる会社が作ったタイトルを探しに立川のビックカメラゲームコーナーへ。
……あり? ないぞ? 店員さーん、あのタイトルありませんかー?
「は? ……そのゲームって、どんなゲームですか?」
Σ(・ω・ノ)ノ<知らんのかい
まぁメジャーなタイトルじゃないけどねTT
でもまぁ、売り切れてるってのは、売れ筋になっているってことだろうから、良しとしておこう。うん。

そして会社に戻り、社長と話してみたら
「あぁ、ビックは5本くらいしか入ってなかったらしいぞ」
……元々少なかったのネ_/ ̄|○|li
ぬか喜びでした。
2004年1月6日(火) 仕事始め。
……の初日から、まぁ色々ありましたよ。
なんつーか、もうね。
漏れもがんばるからアナタも頑張りましょうということで_/ ̄|○|li
2004年1月5日(月) ダウン2日目。
まだ復帰できず。
あーちくしょう明日から仕事始めなのにナァ。
2004年1月4日(日) 帰宅その後。
元旦から(とゆーか暮れから)こっち、いろいろ活動していたせいで、体力切れでダウン。PCに向かうこともせずに、布団で一日を過ごしました。

今年で三十路かぁ、と変に意識してしまう今日この頃。
……だって昔ならこれくらいでHP切れ(?)起こさなかったもんなぁ……。
2004年1月3日(土) 久々に。
昨日「もう少し帰ろう」なんて思ったノーミソの根も乾かないうちに(誤用)、昼過ぎにあっさり帰路に着くボク。

……だったのだが、久々に地元の旧友に遭遇。
そのままファミレスになだれ込んで、思いっきりダラダラトークをしました。近況報告とか、くだらない話とか。
でも、こういうのって重要だなぁ、と再認識。
人と喋ると、自分が考え続けていることが改めて分かったり、人の意見から自分が新しく思いついたことが口から出たり。普段から近くにいる人と喋るよりも、久しぶりの相手と話すと、そう言うことがより顕著に出る気がした訳で。

もっともっと、色々な人と話してみたい。
そんな欲求が出てきた帰省でした。

……ま、サクッと帰って来ちゃったんだけど。それはそれ。
2004年1月2日(金) 帰省
一年半振りに実家に帰りました。
その一年半前も、引越時に保証人が必要とのことで、書類に判を押してもらうためだけに帰ったという状態なので、まともに滞在したのはかれこれ三年ほど前だったかも。
そんな親不孝者のボクですが、子離れ(?)してない両親は、まぁなんつーか大はしゃぎでして。
母は母で「オレをブロイラーかフォアグラにでもする気か」と言いたくなるほど派手に飯を出してきて。
父は父で「ウチに帰ってこなくてもいいから姉弟同士連絡くらい取り合え」と言いつつ顔がにやけていたり。
姉と義兄は……いつも通りか。

久しぶりに家族四人(+義兄)が揃って団らんを過ごしました。
父と母があんな遅く(とは言っても1時過ぎだが)まで起きていたのも、久しぶりだったせいかも、とか考えると「もう少しマメに帰ろうかなぁ」と思ったりもします。

……そうは言っても、不精者だからナァボクは。また三年くらい帰らなかったりして。嗚呼親不孝者。
2004年1月1日(木) あけまして
おめでとうございます。
すっかり止まってましたが、本日より復旧です。(ホントか

さて、年越しに何をしていたかと言いますと、知り合いのバーで毎年恒例となっている「ビールかけ」をやってまいりました(何故恒例かは置いといて)。

ボ ク は か け ら れ る 役 で し た が 。

寒空の下、海パン一丁でビールをかけられましたよ、ええ。えれぇ寒いっちうねん。でも、ビールかけって意外と楽しいもので。始めてもう5年くらいになるんですが、かける方もかけられる方も楽しいです。プロ野球で優勝後にあれだけ選手が大はしゃぎなのは、優勝という喜び以外でも充分楽しんでいるからなのでは、と思ったり。ただよい子は真似しないようにしましょうね。すんげぇ臭いですからビールって。目とか痛いし。

そんなわけで、朝まで飲み明かして帰ってきて、一日グロッキーでしたとさ。
いわゆるおバカな年明けですが、皆様本年も宜しくお願い致します。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップへ]

Akiary v.0.42